女心の基本を理解しよう。女性にモテるための基礎知識

takebe_oomono_tp_v

男性にとって、女性の思考回路がまるで理解出来ない…と悩むのは、誰もが一度は通る道です。女性は、我々男性からすれば宇宙人に等しいほど理解するのが難しく、矛盾を持った生き物です。

「男性と女性は別の星で生まれた」

という名言があるくらい、男と女の考え方、行動原理は異なります。

しかし、恋愛において他の男性より一歩リードするためには、女心を理解しなければいけません。

女心さえ理解してしまえば、最適な解がすぐ思い浮かぶようになりますし、女性を口説くハードルもグッと下がるからです。

もちろん女心を学び、理解することは容易ではありません。

例えば、女性とデートをして「今日は盛り上がったし、大成功だ」と男性が手応えを感じていても、女性の方は「傷つく事を言われたから、もうこれっきりにしよう」と冷めている…なんて事はよくあることです。

女性は二面性があり、男性よりも深層心理はかなり複雑で、時には矛盾を生み出して男を惑わせます。

「もう会いたくない」
と言っておきながら、連絡を待っていたり。

「今日は楽しかった」
と言っておきながら、次の日からブロックされていたり。

女心を学ぼうと頑張っても、報われないこともあります。

それでも女性にモテたいならば、せめて女心の基礎部分だけでも知っておかなければいけません。

女心の基礎を知らないまま年齢を重ねると、恋愛のチャンスを逃し、婚活や街コン、合コンなどの場でもずーっとモテず、一生一人で終えてしまう危険性だってあります。

今回は、恋愛初心者の方向けに、女心の基礎について解説します。

【オススメ出会い特集】
アフィリエイト

1:女性は感情で動き、本能で生きる

最初に一番大事なことを言っておきます。

女性は、自分とはまったく別の生き物だと考えて下さい。

「俺がこう思うんだから、彼女もきっとこう思うだろう」という先入観は捨てましょう。
宇宙人と異文化コミュニケーションを取るつもりで、ゼロベースで考えた方が手っ取り早いです。

男性の思考回路は、基本的に理路整然としていて、メリット・デメリットを冷静に判断して動きます。悪く言えば単純明快で、ストレート。効率的なのが男性と言えます。

一方、女性は感情で動き、また本能で生きると言われています。

この男と女の思考回路の違いは、広告などを見れば良く分かります。

男性向けの広告は

『メリット・デメリットや機能性、デザイン性』

といった機能面を前面に打ち出していますが、女性向けの広告は

『この商品を使うことで得られる幸せな未来』

といったフワッとしたキャッチコピーが多いです。

メリット・デメリットよりも、それを持つことでいかに自分が幸せになれるか? 輝けるか? といった面にアプローチするのです。

男性からすれば意味不明です。

女性が高いバッグや服をガンガン買うのを見たら、男性は「そんなにバッグはいらないだろう」と理解不能になりますよね。

違うのです。

女性は、バッグの機能性や利用価値を目的として購入しているのではなく、バッグを買うことによって得られる充実感や『着飾った自分』『オシャレな自分』を目的として買い物をしているのです。

話が脱線しましたが、とにかく女性は男性の想像する以上に感情で動くのです。

女性にアプローチをする際に、男目線で「これは嬉しいだろう!」と思っていても、実は女性からしたらまったく響かないアプローチだった…というケースも多いです。

女性にアプローチする際は、論理的な思考は捨て、感情に訴えかける方法を取らなければいけません。

2:女性は構ってもらいたい生き物

女性は基本的に構ってちゃんです。
男性以上に、目立ちたい。他者に存在を認知してもらいたい。価値を認めてもらいたい…という心理が強いです。

男は一人ぼっちでも、そこまでストレスはたまりません。

しかし、女性は基本的に群れで行動します。男性に構ってもらったり気にかけてもらうことに喜びを感じ、逆に一人ぼっちでいることに大きなストレスを感じるのです。

女性が群れる理由としては、やはり女性はか弱い生き物なので、危険を回避するために集団を形成する…という説が有力です。

生物学的な分析になりますが、太古の昔よりメスはオスに守ってもらい、群れの中で生きてきました。一方、オスは狩りに出かけるため、単独行動が基本でした。

その名残で、上記のような行動心理が見られるのでしょう。

女性は基本的に構ってもらう、話かけてもらう、気にかけてもらう事に喜びを感じます。

ですので、女性に対して、サッと声をかけることが出来る男性はモテます。
逆にモジモジ恥ずかしがって声をかけられない消極的な男性は女性にモテません。

もちろん、過剰なアプローチや誤ったアプローチは逆効果になるのですが…
(詳しくは参考リンクの記事をどうぞ)

参考リンク:
>> 恋愛に積極的な男がモテない理由。女性に媚びる男は『友達以下』にしかなれない

基本的に、モテる男は女性に対してマメにかまっています。

「寂しいな~」
「今日は予定もなくて暇。誰かライン送ってきてくれないかな~」

という時に、サッと現れてかまってくれる男は、女性に好かれやすいのです。

3:男性よりも警戒心が強い

女性は男性よりも警戒心が強いです。

女性は腕力面では男性に敵いませんから、本能的に男性との交流において、それなりに警戒します。襲われたりしないよう、相手がよく分からない人物の場合は、距離を取って様子を見るのです。

この警戒ラインに引っかかってしまい『要注意人物リスト』に載ってしまうと、どんなにイケメンな男性でも恋愛対象から外れます。

モテない男性が引っかかりやすい例を下記にあげておきます。

うさぎ さん
この人は、女性なら誰でも口説く軽い人なんだ。気をつけなきゃ

うさぎ さん
親しくもないのに毎日ライン送ってきて、ストーカーみたいで気持ち悪い

うさぎ さん
自分のことばかり喋ってくるし、面倒くさい人だ…関わらないようにしよう

基本的に、女性は『軽い女』と見られる事を嫌いますから、下心MAXで近づいてくる男は避けます。

モテない男は「付き合いたい~!」と下心丸出しで近づいたり、女性を喜ばせるトーク力がないのに無理やり口説こうとして、この警戒ラインに引っかかります。

『女性は警戒心が強いから、最初から距離を詰めすぎない』
『最初は好意や下心がバレないように、じっくり信用を積み重ねていこう』

このように意識して、警戒ラインに引っかからないようにするだけでも、女性にモテる確率はグッと上がりますよ。

モテない男は、せっかく新しい女性と出会っても、暴走機関車のように突っ込み、下心を見抜かれて要注意人物リストに掲載されてサヨウナラ…という自爆行為にハマるケースが多いので、注意しましょう。

4:女性は男性に褒めてもらいたい

女性は美を追求する生き物ですが、そのモチベーションの根本は『男性に褒めてもらいたい』という点です。

これに対して反論する女性も多いですが、本能的には、ダイエットもファッションも、すべて恋愛において有利になるから…つまり男性にちやほやしてもらいたい、という理由が原動力になっています。

雑誌などでも、モテる男性特集以上に『モテる女特集』は毎回のように掲載されます。

少女漫画のほとんどが恋愛物であるように、女性にとって恋愛、もとい男性にちやほやされる・愛されることは至高の幸せなのです。

つまり、女性は男性に褒めてもらうと嬉しいもの、ということです。

女性の見た目をけなしたり、傷つけるような言動をしたり、逆にまったく気にかけず無視したりすれば、女性は悲しみます。

モテる男になりたいならば、女性を褒める事を意識しましょう。

不自然に無理やり褒めるのではなく、例えば会話の流れで「褒めることが出来る」ポイントを見つけたら、すかさず褒める。

これが出来るだけで、女性との距離は一気に縮まります。

見た目だけでなく、中身を褒める、性格や頑張りを褒めてもOKです。

うさぎ さん
あ~、また仕事でミスしちゃったよ。なんで私、こんなバカなんだろw 終わってるよねw
フクロウ さん
でも、うさぎさんは明るいし、ムードメーカーとして周りを元気にするタイプじゃん。俺は、仕事が出来るヤツよりも、うさぎさんみたいないるだけで元気がもらえる子の方がいいと思うよ
うさぎ さん
ありがとう(私を肯定してくれた、嬉しい!)

こんな風に褒めると、女心には響きます。
ちなみに、今回の例は褒めるというよりフォロー、励まし、肯定の類ですが、似たような物なので区別はしません。

褒め言葉にせよ励ましにせよ「女性を肯定する」という事に意味があるのです。

ちなみに、男性目線で突っ込むと「仕事のミスについて嘆いてるのに、ムードメーカーとか話題変えすぎじゃない?」と感じるのですが、これでいいのです。

女性を褒めたりフォローする時は、ロジカルよりも感情に訴える言葉のほうが効果的なのです。

「言ってることは良く分からないけど、励まそうとしてくれてる」
「褒めてくれてる」

と女性が感じれば、とりあえずOKなのです。

ブルース・リーの「考えるな、感じろ」という名言に近いものがありますが、女性は最初に言ったとおり感情で動き、本能で生きる生き物です。

「あなたの味方ですよ」

という事が伝われば、言葉の整合性なんてどうでもいいのです。

「ワタシ、アナタ、スキ」だけしか喋れない外国人でも、日本人女性を口説けるように、ロジカルさは恋愛において必要ないのです。

特に、理系の男性、高学歴な男性は、ロジカルを一度捨てましょう。

恋愛においてロジカルさは足かせになるだけですよ。

5:雰囲気や言い訳を与えると返事が変わる

「女性を口説くなら、雰囲気の良いバーで口説け」

なんてアドバイスは、大昔からあるものです。

実は、このアドバイスは実に利にかなっています。
女心の特徴として『雰囲気や言い訳を与えると、返事が変わる』というものがあります。

例えば、日中の公園で女友達と手を繋ごうとしても、拒否されやすいです。

しかし、大人の恋人同士が集うバーなどで、酒を飲みながら手を繋いでみると、意外と握り返してきたりします。

これは『雰囲気』による効果が後押ししているためです。

もし翌日「あの時、手を繋いだら握り返してくれたよね。あれはどうして?」と聞いても「雰囲気に流されてちゃって」と言い訳をすることが出来ます。

同じように、ホテルに誘う際も、例えばいきなり「ホテル行こうぜ」なんていってもダメです。良い感じのバーで酒を飲み、ほろ酔い状態で「少し休もうよ」と言ってホテルに入れば、女性には『酔っていた』『彼が強引だったから』などと言い訳が出来ます。

女性は、一部の肉食系女子を除いて、男性の誘いにのる時は『言い訳』や『雰囲気』を求めます。

普段は常にガードをしていますから、男性がパンチを打ち込んでもなかなか通りません。
しかし、雰囲気や流れ、言い訳を与えるシチュエーションを整えてあげることで、女性はガードをおろしてしまうのです。

この「ガードをさげる」というプロセスをしっかり踏まなければ「無礼者」として、せっかくいい感じの関係でも台無しになってしまう事があります。

女性と一歩先の関係に進みたいのならば、必ず「ガードをさげる」プロセスを考えてから実行しましょう。

女心の基礎知識まとめ

1:女性は別の生き物として考える

2:女性は適度に構ってあげると喜ぶ

3:女性の警戒心に気をつける

4:スキあらば褒める。会話が意味不明でも考えるな、感じろ

5:関係を深める時は、雰囲気と言い訳を与えよう

いかがでしたか?
女心は、こんなにも男心と異なるのです。

しかし、これらの基本を押さえておけば、どんなアプローチがOKで、どんなアプローチがNGなのか、ある程度の判断は出来るはずです。

基礎知識をしっかり押さえて恋活アプリで女性を口説いていけば、口説いた女性の人数に比例して、あなたのモテ度はどんどん磨かれていきますよ。

モテる男になるためにも、この基礎知識を頭に叩き込んでおきましょう。

フクロウ さん
今回の記事はいかがでしたか? 当サイトは女性にモテるための知識・テクニックを紹介しています。ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。

>> サイトマップ(おすすめ記事一覧)に戻る

【必見】モテたいならマッチングサイトで出会いを増やすべし!


今回の記事はいかがでしたか?
恋愛の知識を学ぶことは大事ですが、それだけではモテ男にはなれません。

実際に生身の女性相手に口説いたり、アプローチしたり、トークして経験を積んでいかなければ恋愛スキルの上達はあり得ないのです。

「女性と出会う機会が全然無い\(^o^)/」

という人は、ネットで女性と気軽に出会えるマッチングサイトを活用することをおすすめします。

私がメインで利用しているマッチングサイトは最大手のPCMAXです。

・PCMAX 公式サイト(R18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

PCMAXは会員数600万人以上の超大手マッチングサイトで、雑誌でも紹介されており若い女性ユーザーが非常に多いです。

また、可愛い子・エロい女の子も多く、彼女探しや女友達探し、セフレ探し、合コン仲間募集、一回限りの遊びの出会い、欲求不満な人妻との出会いなど、幅広い用途で使えるのがポイントです。

黒髪の大人しめな女の子から、オープンで明るいギャルまで、女性のタイプも様々です。いろいろなタイプの女子と出会えるので、恋愛経験を積む、口説きの練習をするにはうってつけです。

PCMAXの使い方は簡単で、無料会員登録をしたら、プロフィールを作って後は掲示板に募集の書き込みをする or 女性の書き込みを見てこちらからアプローチする。これだけです。

あとは、女性から来た返信に応じてやり取りをして、ラインや電話番号を交換し、オフでデートする。とてもシンプルです。

PCMAXは近隣に住んでいる子の書き込みのみ表示されるので、遠距離で会えない!といった心配もありません。

また、マッチングサイトはメールでのコミュニケーションから始まるので、女性と話すのが苦手な男性でも、気軽に出会いをスタートさせることが出来ます。

管理人は22歳になるまで女友達ゼロ・まったくモテない童貞でしたが、PCMAXで女の子を口説き続けることで女子の心をつかむコツを掴み、モテ男になる事ができました。

今では、可愛い女性を月5人ペースで口説いて即ゲットすることが出来ます。

私のようなモテない童貞野郎でも、一気に成長できるポテンシャルがあるのがマッチングサイトの強みです。

ストリートナンパのように最初のハードルが高いわけでもなく、合コンのように人脈が必要な訳でもない。

そして何より、マッチングサイトに登録している女性は「寂しい」「男性と恋愛したい」「誰かにかまってほしい」という気持ちがあるから登録しているのです。

すなわち、口説くまでのハードルが低く、初心者でも比較的、口説きやすい状態の女の子が集まっているということ。

スマホ1つで簡単に始められて、初心者でも簡単に口説けるマッチングサイトは、まさにモテない男性がモテるための必須アイテムと言っても過言ではないでしょう。

マッチングサイトという狩り場を使うか使わないかで、今後、女の子とイチャイチャ出来るか一生モテないままか決まるのです。

ぜひ一度、マッチングサイトで女の子と出会う事にチャレンジしてみて下さい。

失敗しても失うものは何もありません。成功すれば、可愛い女の子とラブラブになれるのですよ。やらずに後悔するより、ぜひ積極的に挑戦して女の子にモテまくりの人生をゲットしましょう!

・PCMAXの公式サイトを見てみる(R18)

アフィリエイト

まずは実際に利用してみて、場の雰囲気を感じ取ってみましょう。
今なら無料会員登録でお試しポイントが貰えますから、会員登録後、すぐに女の子にアプローチすることが出来ますよ

「でも、マッチングサイトを使った事がないから不安」
「使い方がわからない」

という方向けに、管理人が実践で学んだ口説くコツやマッチングサイトの使い方を、下記の記事で特集しています。参考にしてください。

・マッチングサイトを使って女性との実戦経験を積む方法を教える

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする